【2021年】失敗しないiPadの選び方ガイド!

【悲報】新型iPad Pro12.9、これまでのMagic Keyboardには対応しない可能性あり

新型iPad Pro 12.9インチは、0.5mm厚くなっている関係で、2020年発売のMagic Keyboardには装着できない!?

新型iPad Pro 12.9インチ (2021年)は、ミニLEDの「Liquid Retina XDRディスプレイを採用した関係で、本体の厚さが0.5mm増しました。

しかしこの厚さが原因で、2020年から販売されていた、これまでのMagic Keyboardが使えないとの情報が…!

どうやらMagic Keyboardは、そのiPadのサイズに合わせてピッタリに設計されているため、本体が0.5mm厚くなってしまうと、蓋がしっかり閉まらなくなってしまうとか。

たしかにMagic Keyboardと同時に装着できるケース「SwitchEasy CoverBuddy」とガラスフィルム貼った状態だと、iPadが厚くなりすぎてしまって、Magic Keyboardが閉まりきらないことがあったので、十分にありえる話かもしれません。

新型iPad Proと一緒に発売のMagic Keyboardは、前モデルにもしっかり対応

新色の「ホワイト」含む、新型iPad Proと一緒に販売されるMagic Keyboardは、新モデルだけでなく、前モデルのiPad Proにも互換があり、しっかり対応しているようです。

11インチモデルは、これまでのMagic Keyboardでも問題なし

ちなみに11インチモデルは、前モデルとサイズがまったく同じなので、前から販売されているMagic Keyboardも問題なく装着できるそうです。

まとめ

Apple公式サイトでの記載がないので、まだ装着できないとは決まったわけではありませんが、これまでのMagic Keyboardが使えない可能性が出てきました。

しかし12.9インチ用のMagic Keyboardは、40,000円強もするので、それを1年で買い替えになってしまうのは残念すぎますよね…

またSmart Keyboard Folioはどうなのかわかりませんが、Magic Keyboardほどガチガチに固定されないので、恐らく大丈夫じゃないかなと思います。

(Via:iGeneration