【2021年】失敗しないiPadの選び方ガイド!

2021年新型iPad Proの「A14X/A14Z」はMacのM1チップに匹敵⁉︎

YouTubeチャンネル「Bloomberg Technology」で、記者マーク・ガーマンさんが、「新型iPad Proに搭載される「A14X/A14Z」チップの処理能力がM1チップに匹敵する可能性がある」と述べています。

「A14X」もしくは「A14Z」とは、iPhone 12シリーズの「A14Bionic」をベースに改良しているとの噂の新チップです。

そしてこの新チップは、業界を賑わせたMacの「M1」チップと同等の性能を持っている可能性があると噂されています。

僕もM1チップのMacBook Airを所有していますが、どんな作業を行ってもサクサクですし、バッテリーの持続時間も素晴らしく衝撃を受けました。

iPadも「Photoshop」が登場したり、プロ向け動画編集アプリ‎「LumaFusion」 など、Macに近い作業ができるようになってきているので、iPadにも同等性能のチップが採用されるなら非常に楽しみですね!

ウサノケンタ

iPad Proで「Final Cut Pro」「Logic Pro」が実行可能になるかもしれないなんて噂も!?

2021年新型iPad Proの噂情報まとめ

  • 5G対応でセルラーモデルの通信が高速化
  • 新チップ搭載で処理性能アップ(M1チップに匹敵?)
  • mini LEDディスプレイ採用(12.9インチのみ?)
  • デザインは変わらない可能性
  • 2021年3月頃発表?

ウサノケンタ

噂がどんどん出てきました!早ければ今月には発表されるかもしれません。ワクワク