【必見】iPadをAmazonで超お得に購入する方法!

【簡単】iPadでWordPressブログを開設する方法を解説!

iPadでWordPressのブログの開設や、記事の投稿はできる?

ブログで最も人気な「WordPress」ですが、iPadでもできるのか気になりませんか?

結論から言いますと、iPadからでもWordPressのブログを開設したり、記事を書いて投稿することはできます!

WordPressのブログは、公式アプリからでも、インターネットブラウザからでも記事を投稿できるので、iPadでも大丈夫です。

ウサノケンタ

今回は、iPadでWordPressブログを開設する方法を消化します!

iPadでWordPressブログを書くメリット・デメリット

  • PCよりもコンパクトで持ち運びが容易
  • 物理キーボード、マウスも使える
  • Apple Pencilで画像に注釈を書いたりできる
  • セルラーモデルなら、どこでも通信できる
  • パソコンよりも画面サイズが小さい

iPadでWordPressブログを書くメリットは、やはりコンパクトで持ち運びしやすく、どこでも作業ができること。

また物理キーボードも使えるので、文字入力はパソコンに負けないくらい快適に入力できますし、マウスも使えるようになりました。

デメリットとしては、画面が小さく、外付けディスプレイも使えないので、情報量の多い記事を書きたいといったシーンではパソコンのほうが有利です。

ウサノケンタ

パソコンよりも気軽に記事が書けるようになりますよ!

iPadでブログ開設時に、あると便利なアイテム

①キーボード

WordPressブログを開設するだけならタッチパネルだけでもできますが、今後もiPadでブログの記事を執筆していくなら、物理キーボードは絶対に使ったほうが快適です。

おすすめのキーボードは、対応機種であればApple純正のキーボードケース「Magic Keyboard

MacBookなどと同じシザー構造のキーボードを採用されているためタイピングが快適で、さらにトラックパッドも備わっているのでカーソル操作も快適です。

ウサノケンタ

少し値は張りますが、iPadでブログを書くなら効率良くなる最高のアイテムです。

あと、おすすめなのが、Mac用の「Magic Keyboard」です。

どのiPadにも対応していますし、Macにも対応しているので、汎用性が高く、機種を買い替えたときも安心して長く使えます!

注意
iPadでJISキーボードを使おうとすると、記号のキーがずれて入力されるキーボードが多いので、少し価格は高いですが、問題なく入力できるApple純正のキーボードをおすすめします。
Apple(アップル)
¥10,469 (2021/07/24 01:03:39時点 Amazon調べ-詳細)

②マウス

今のiPadOSは、マウスにも対応しているので、パソコンと同じようにマウスでのカーソル操作ができます。

タッチパネルでの操作に慣れていれば、マウスは全然なくても大丈夫です。

ウサノケンタ

細かな作業の時に便利!
Logicool(ロジクール)
¥2,340 (2021/07/24 04:29:34時点 Amazon調べ-詳細)

ブログ開設に必要になるもの・費用

①レンタルサーバー

文字通り、「サーバー」を「レンタル」で借りるサービス。

ブログのデータを、レンタルサーバー上に置いて、そこに読者さんが見に行くような仕組みです。

MEMO
月額1000円程度です。

②独自ドメイン

当ブログの「ipadboy.com」のように、そのブログの住所のようなものです

独自ドメインを使用しないと、レンタルサーバーを変更したりしたときに、ドメインが引き継げなくなってしまうので、必ず独自ドメインを使用するようにしましょう。

MEMO
年間1000円程度です。
レンタルサーバーによっては、セットでレンタルサーバー代に含まれている場合もあります。

おすすめのレンタルサーバーは「ConoHa WING」

  • 「国内最速」のレンタルサーバー
  • WordPressのサイト開設が簡単
  • ドメインがセットで難しい設定が不要!

おすすめのレンタルサーバーは、今とても人気な「ConoHa WING 」です!

国内最速のレンタルサーバーで、ページの読み込み速度も申し分ないですし、なんといってもWordPressのブログ開設が超簡単なのがポイント。

ドメインがセットのプランを利用すれば、ドメインの面倒な設定が一切不要なので、初心者の方でもかんたんです。

ウサノケンタ

この「iPadBoy」もConoHa WINGを使っていますが快適に使っています!

iPadで WordPressブログを開設する手順

1. こちらの「ConoHa WING 」のページにアクセスして、「今すぐお申し込み」を押します。

2.アカウントを作成します。

お持ちの「メールアドレス」と、好きなパスワードを決めて入力します。

4.プランを選びます。

ConoHa WINGは、独自ドメインがセットになった「WINGパック」というプランがおすすめです。

独自ドメインは、他社でも契約して利用することもできますが、設定が結構面倒なんです。

WINGパックは、独自ドメインがセットになっているだけでなく、難しい設定が一切不要なので、初心者の方でも簡単に独自ドメインを使ったWordPressブログが開設できます。

5.プランと契約期間を選びます。

まずはプラン。

プランによって転送速度が変わるのですが、人気サイトとかでなければ、ベーシックでの速度で問題ないです。

契約期間は、長くまとめてお支払いした方が値引き率が高くなります。

個人的には6ヶ月〜12ヶ月プランがおすすめです。

MEMO
今回は紹介のために3ヶ月プランで紹介していますが、実際に僕はベーシックの12ヶ月プランで契約しています。

6.初期ドメインを決めます。

実際にはこの後で作成する「独自ドメイン」を使用することになり、この初期ドメインは使うことはほぼないと思うので、適当でも大丈夫です。

7.「WordPressかんたんセットアップ」では、「利用する」を選びます。

8.作成サイト名を入力します。

こちらがブログ名になります。

当ブログの場合は、「iPadBoy」がブログ名です。

9.独自ドメインを決めます。

当ブログで言うと、「ipadboy.com」が独自ドメインになります。

ドメインの後ろの部分は色々選べますが、「.com」「.net」が無難でおすすめです。

10.WordPressの「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。

これから出来上がるWordPressブログの、ログイン用のアカウントになるので、忘れないようにどこかに控えておきましょう。

11.WordPressテーマを選択します。

ここで有料テーマも選べますが、まずは無料の「Cocoon」がおすすめです。

有利テーマ並みに完成度の高いテーマなので、Cocoonでも十分使えます。

12.「次へ」を押します。

13.お名前、ご住所等を入力します。

14.入力し終えたら、「次へ」を押します。

15.電話番号の認証を行います。

ショートメールでも、電話でも好きな方でできます。

16.届いた認証コードを入力して、「次へ」を押します。

17.支払い方法を入力します。

クレジットカードだけでなく、コンビニ支払いなども可能です。

18.「お申し込み」を押します。

19.これでWordPressブログの作成が完了しました!

右下の「閉じる」を押します。

20.「サイト管理」を押します。

21.出てきた自分のブログ名を押します。

22.「管理画面URL」を押すと、作った自分のブログの管理画面のページへアクセスできます。

23.作ったWordPressの「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。

ログイン前に、このページをブックマークなどに登録しておくと、今後管理画面まで簡単にアクセスできるのでおすすめです。

管理画面に無事にアクセスできました!

このページから、記事を書いて投稿したり、デザインを変えたりなどができます。

この試しに作ったブログでは、まだ記事を書いてない状態なので、「何もありません」と言う表示になっていますが、しっかり記事も書いて投稿できます。

まとめ

  • iPadでもWordPressブログは作れる
  • iPadからでも簡単に作れる「ConoHa WING」がおすすめ

以上、iPadでWordPressブログを作る方法でした!

iPadもパソコン向けのWebページが表示できるようになり、WordPressの管理画面も快適に操作できるようになりました。

またキーボードだけでなくマウスにも対応したので、操作性も飛躍的に向上してます。