【2021年】失敗しないiPadの選び方ガイド!

【iPadOS 15】「ユニバーサルコントロール」でiPadとMacがシームレスに連動!

WWDC21で「iPadOS 15」などの新OSが発表されましたが、「iPad」と「Mac」がシームレスに連動する「ユニバーサルコントロール」という新機能が凄いんです…!

MEMO
ユニバーサルコントロールを使用するには、「iPadOS 15」のiPadと、「macOS Monterey」のMacが必要です。また対応した機種でないと使用できません。

ユニバーサルコントロールとは?

①Macのトラックパッド、キーボードでiPadも操作できる

「ユニバーサルコントロール」という機能は、1つのマウスとキーボードでiPadとMacの間を移動させて操作できます。

つまりMacのキーボードとマウスで、iPadも操作できちゃうんです。

Logicoolのマウスに似たような機能「Logicool Flow」というものがありますが、「ユニバーサルコントロール」は設定は一切不要!

また「Logicool Flow」はiPadでは利用できませんでした。

②切り替えがシームレス

マルチペアリングのマウス、キーボードの場合で、使用するデバイスを切り替えるときは、切り替えボタンなどを押す必要がありましたが、「ユニバーサルコントロール」ならカーソルを移動したいデバイスに移動させるだけ…!

デュアルモニターでのカーソルの移動のような感覚に近そうですね。

③ファイルのドラッグ&ドロップにも対応

デバイス間でコンテンツをドラッグ&ドロップすることもできます。

例えばApple Pencilを使ってiPadで図をスケッチした後、それをMac上のKeynoteスライドに配置するといった作業もできちゃうとか。

ウサノケンタ

iPadがMacになることはなさそうですが、Macと組み合わせることで作業効率が格段に向上しますね!